postheadericon 働き者の害虫

家に害をなす害虫――といえば、多くの人がシロアリというやつを想像すると思います。
姿なく家の内部にひそんでいて、ミシリと床が鳴ったときに気づいたらもう遅く、家はボロボロであった……などという悲劇的な話を、僕も聞いたことがあります。
シロアリというやつがコワいのは、特に木造の家だったら、家の中の人の目にはつかないところに大きな巣をつくり、ひとつの社会を作ってしまい、木造の部分をガシガシ食べてしまうからです。
実に、考えただけでやめて欲しい事態ですが、もし中身が食べられたせいでやたらミシミシ鳴る床があったり、中がいかにも空洞みたいなポコポコ鳴る柱があったりした場合には、駆除業者を呼ぶしか方法はありません。

というのはシロアリの話ですが、なかなかどうして、色で言えば茶とか黒のアリも、害虫として有名だったりします。
童話の世界では「働き者」で名が通っている虫ではありますが、その働きぶりは時に、僕たちにとって迷惑千万な方向に発揮されるのです。
というわけで、ここでも駆除業者が呼ばれ、アリ駆除の処置を施していく、ということになります。

クロやシロ、さまざまなアリと呼ばれる虫に対して行われる駆除ですが、駆除の前に、そのような害虫に被害を受けない家をつくる、というのも重要なことです。
そのために外壁塗装という方法がある、ということをここに書いときましょう。外壁塗装によって、害虫が家の中に侵入してくるのを防ごうではないか、というのが話の筋です。
というわけで、駆除業者の先に必要なのが外壁塗装業者。ここでは、害虫駆除と、その前に行われるべき外壁塗装について、見ていきます。

Voyage

カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930